昼 パン
夜 焼肉弁当

たまたま席が隣になった中国人の女の子とちょっと話す。頭の中は「あ、これ村上春樹で読んだやつだ!」状態だったけれども、小説のような展開は起こらず。